Aさん、20代女性。

人間関係でお悩みで、恋愛や結婚観に影響が出ていました。

 

「果たして、自分は結婚できるのか?

結婚できても、相手と子どもを好きでいられるのか?」

「自分なんかが幸せになれるのか?」

 

Aさん

ヒプノセラピーのインナーチャイルドを受けました。

体験談をいただきました。

 

~~~~~~~~~

●ヒプノセラピーを受ける前に抱えていた悩み

・生きづらい

・常に悲しい

・人間関係の悩み

・自信がない

・将来への不安

・自分が幸せになれるのか不安

・家族の悩み

 

●ヒプノセラピーを受けて気づいたこと

私は、今抱えている自分の悩みが、過去の「傷」から来ているものだと思っていました。

ですが、今回ヒプノセラピーを受けて、自分の原因(悩み)は「傷」ではなく、

「母を助けなくては」「私がいなくては」と、母のお腹にいる時に思っていることにありました。

「母を支えるためには、自分の意思や気持ちを出してはいけない」と決意していたために、

私は、おそらく幸せになることや楽しいと思うことに罪悪感を感じていたのだと思います。

ヒプノセラピーを受けてから、人の顔色があまり気にならなくなりました。

また、自分の意思で決断することに、罪の意識やネガティブな感情が入らなくなりました。

ずっと迷っていた事に、ようやく「自分の決断」で変化を起こすことができそうです。

家族に対する恨みのような気持ちが、どこかにありました。

それに囚われていましたが、私の心の奥深くでは、全く別の「母を守りたい」という気持ちがあることを知り、からまった心の糸がほぐれました。

家族への執着が消え、今は未来を明るく感じます。

自分の未来も、家族の未来も。

 

●ヒプノセラピーで感じたこと・気づいたことを、これからどのように活かしていきたいですか?

自分を正当化したり、本当に怖いことから逃げていて、記憶や真実がねじ曲げられていることがあり、それが自分を苦しめていることがあるかもしれません。

自分の望みや夢を直視して、自分を守ってくれている見えない存在の力をもっと頼り、自分を愛していきたいと思います。

 

●ヒプノセラピー、催眠状態を体験してみて

映像が浮かんできて、まるで映画を見ているような感覚でした。

初めは悲しい映画を見ているようでしたが、そこに先生の導きで入っていきました。

不安そうな悲しそうな過去の私を、今の私が抱きしめたとき、過去の私は泣きながら笑っていました。

そして、私も気づけば泣いていました。

ハッピーエンドで映画が終わったような感覚で、同時に心が本当に不思議なほど軽くなっていました。

今の力の十分の一くらいの頑張りで生きていける気がします。

 

~~~~~~~~~~

 

Aさんが、

何よりも「すべてを受け入れよう」というお気持ちで、ヒプノセラピーを受けてくださったおかげです。

本当にありがとうございます。

 

今回のインナーチャイルドでは

・Aさんの幼少期

・母親のお腹の中

・母親のお腹に入る前(魂の世界)

・再度、母親のお腹の中

・母親の産道を通り、産まれる

という流れで進みました。

その場面場面でできてしまった心のブロックをマイナスからプラスに入れ替え、新たな気持ちで生まれます。

 

後日談で、Aさんはおっしゃっていました。

「父母のことが、いい意味で気にならなくなりました。

以前の私だとイライラしてたけど、今は気にならないし、気持ちに余裕があります。

なんだか、恋愛や結婚も前向きに考えることができそうです!」

 

インナーチャイルドは、過去の自分を癒し、同時に今の自分も癒します。

改めて、家族は人間関係の基盤だなーと感じました。

Aさんとたまにお会いする(教室の生徒さん)のですが、

顔つきがやさしく、雰囲気が丸くなりました。

時間が経つにつれて、変化がよく分かります。