あなたは、人に対して「嫌い・イヤ・苦手」など腑に落ちない・割り切れない感情が出てきたとき、どうしていますか?

 

・人を悪く思う自分が悪い?

・ネガティブなことを考えたら、自分に返ってくるから考えちゃいけない?

 

 

 

なぜ、これを書いているかと言うと。

「まなべさんは、嫌いな人いるんですか?」と質問されることがあるから。

 

答えはイエス。

100%いないとは言えないです。

嫌いな人は、たまに出てきます。

そんな超人じゃないし。

 

最初は、「苦手だな~」とかモヤモヤで。

そのうち、「あぁ。私、今のあの人が嫌いなんだな」と感じます。

 

 

でもね、「嫌い=合わない」というだけで、お互いにとってベストな関係に変わるチャンス!

このように捉えます。

 

 

そこで、裏技として独り言

感情の消化!独り言ポイント

1:誰にも聞こえないように一人になる。

2:「私は○○さんのことが嫌い・苦手」と認め、降参する。

3:独り言を言う前に・・・

 「神様、今だけ言わせて。スッキリしたいだけだから!」と自分に許可を与える。

4:「イヤだ~!苦手~!」と出なくなるまで言い続ける。

 3歳児のように駄々をこねてもいいです。

 何時間、数日かかってもいいです。

 自然と言葉が出なくなる時がきます。

5:独り言を終わるときは・・・

 「神様、ありがとうございます。スッキリしました。

 吐き出した塊は、燃やすなり何なり、そちらで処分してください。よろしくー!」と手を振り、感情を手放す。

 神様は「よろこんで~」と引き受けてくれますよ。

神様

 

 

人間は、機械のようにスイッチ一つで片づけられないことがあります。

その一つが感情。

だけど、喜怒哀楽・・・どの感情も、悪い子じゃないです。

みんな私たちの子ども。

だから、大切に感じたい。

 

 

口を動かして、消化できる大きさまで感情を噛み砕いているイメージです。

感情を消化できると、「なんだ腹が立ってたんだ?」と忘れちゃうこともしばしば。

 

 

友人や家族に聞いてもらうこともできますが、限界がある・・・。

それに、自分のことは、自分がたくさん聞いてあげたらいいかな!とも思っています。

そこで、独り言は、時間を気にせず、思う存分できる消化方法。

藤沢ホームセラピー手帳独り言

↑手帳に「独り言」という予定。

 

決して、悪口を言いたいわけではありません。

腑に落ちない感情を一人で消化してるだけ。

 

そして、感情が消化できると、苦手意識もなくなるし、相手との関係が「お互いにとってベストな関係」に変化していきます♥