「ホームセラピーでセッションを受けた後、眠くなります。帰宅して、ぐっすり寝ます」

と言われることがあります。

 

ヒーリング眠気あくび

眠くなるということは、リラックス状態になっているということなので良いことです。

脳波でいうと、アルファ波やシータ波。

 

 

ヒーリングを受けている最中。

ヒーリングを受けた後。

ヒーラーと触れ合った後。

どうして眠くなるのでしょうね?

 

 

ホームセラピーでセッション中。

私は話しながら、ヒーリングをしています。

 

眠くなるのはシンプルに、あなたがお疲れだったという場合もあるでしょう。

さらに、下記の2つの理由があります。

 

 

■ヒーリングを受けた後、眠くなる理由(1)

ヒーリングは、あなたにとって不要なエネルギーが体から出ていきます。

それは、体(細胞)だけでなく、オーラやチャクラも。

そして、エネルギーの空洞ができたところに、新しいエネルギーが補われます。

 

このように、ヒーリング中は、エネルギーの入れ替えが起こっています。

 

その後、エネルギーが活性化。

全体の調和をとるために・・・

体が慣れるまでに・・・

しばらく時間が必要。

 

体を休ませる必要があって、自然と眠くなります。

 

パワースポットに行った後も、同じことが体の中で起きていますよ。

伊勢神宮

 

 

 

■ヒーリングを受けた後、眠くなる理由(2)

タイミングによっては、ヒーリングを受けると、心のブロックも解放されます。

それを顕在意識が止めようとするのです。

 

夢を叶えたい!

良くなりたい!

変わりたい!

と思っても、誰もが抵抗を感じるもの。

 

 

例えば・・・

もう会社を辞めたいなーと思っていても、なかなか辞めると言えない。

お誘いを断りたいけど、断れない。

新しいことを始めたいけど、不安だ。

 

 

「~したいけど、できない」

今までと違うことをするって、不安や抵抗を感じるもの。

 

例えネガティブなものであっても、今まで、それら全てがあって自分というものが形成されていたのだから。

在るものを手放す。

不安といえば不安です。

 

そこで、顕在意識が変化に抵抗します。

 

変わりたいけど、変わりたくないよー!

怖いよー!って。

 

 

 

しかし、ネガティブなことに留まっていたら・・・

いつまでたっても夢を叶えている自分に、本来の自分になれません。

 

だから、一時的に、顕在意識の機能をマヒ状態にします。

それが「眠り」という形で現れるのです。

 

 

 

眠っていて心の抵抗がない間に、潜在意識が一気に癒しのワークを進めていきます。

なので、ヒーリング後、眠いなーを思ったら、気が済むまで寝るのが一番!

 

この眠気は、2~3日続くことがあります。

 

 

そして、エネルギーが良い方に変わっていくと・・・

あなたの心の持ち様や考え方、人間関係などが自然と変わっていきます。

あなたに必要なことが起こります。

 

 

また、いらないものが出て、空間ができるので、良い直感が舞い降りることもあります。

 

 

 

ヒーリングに関係なく

昼夜構わず、やたらと眠くなったら、変化のサイン。

 

エネルギーが変わろうとし、体が調和を取ろうとしています。

体が休息を必要としていますので、できるだけ抵抗せず、休んでくださいね。

 

 

 

ということで・・・

ホームセラピーに来ると自然とヒーリングを受けています。

話しているだけでも、心のブロックが解放されます。

帰宅後も、あなたの潜在意識が癒しのワークを行います。

 

夢は不思議な形で叶う。

お楽しみに。